バニラエアが2016年9月14日(水)から那覇⇔台北(桃園)を開設!

日本の格安航空会社 (LCC) バニラエアは先ごろ、那覇⇔台北(桃園)線に2016年9月14日(水)から新規就航することを正式発表しました。

今回の那覇⇔台北(桃園)線の開設によりバニラエアの台北発着路線は、東京(成田)、大阪(関空)に続いて3路線目となります。

Heading home
Heading home / aotaro

スポンサーリンク

那覇を夜に出発、台北(桃園)は早朝に出発。1日1便のデイリー運航

2016年9月14日(水)から新規就航するバニラエアの那覇⇔台北(桃園)線のフライトスケジュールは、那覇を夜に出発、台北(桃園)からは早朝に出発する1日1便のデイリー運航です。

具体的には、那覇発JW189便が21時10分、台北(桃園)発JW180便は6時10分(9月15日から運航)です。使用する機材は、エアバスA320型機。

那覇⇔台北(桃園)線は、既に2016年5月26日(木)14時からバニラエア公式サイト、予約センター、各種航空券検索サイトで販売を開始しています。また、就航日以降は空港カウンターでも予約・購入ができます。

今回の新規就航により、バニラエアの台北(桃園)を発着する路線は東京(成田)、大阪(関空)を含めて3路線目となります。

バニラエアの那覇発着路線は、東京(成田)線を合わせて合計2路線となります。

運賃は、受託手荷物20キロなどを含んだ「コミコミバニラ」は片道6,590円から、「シンプルバニラ」は片道4,590円から。

なお、格安航空会社による那覇(台北)線は、既にピーチとタイガーエア台湾が就航している他、2016年7月1日(金)からはVエアも就航する予定です。

また、格安航空会社以外ではエバー航空、トランスアジア航空、チャイナエアラインが那覇(台北)線に就航しています。今回のバニラエアの参入により、合計7社の運航となります。

※参照 那覇⇔台北(桃園)線 直行便フライト時刻表

2016年9月14日(水)から開設されるバニラエアのバニラエアの那覇⇔台北(桃園)線フライトスケジュール

出発日 便名 那覇発 桃園(台北)着 コードシェア等
毎日 バニラエア JW189便 21:10
※水のみ20:35
21:45
※水のみ21:10
※09/14から運航
出発日 便名 桃園(台北)発 那覇着 コードシェア等
毎日 バニラエア JW180便 06:10 08:45 ※09/15から運航

バニラエアの公式サイト&SNS

スポンサーリンク