ジンエアーが2016年7月から成田⇔ソウル線を1日2便開設!

大韓航空傘下の格安航空会社 (LCC) であるジンエアーは2016年7月1日(金)から、東京(成田)⇔ソウル(仁川)線を新たに開設します。

HL7798 B737-800 Jinair
HL7798 B737-800 Jinair / maarten-sr

ジンエアーが初めて東京首都圏に乗り入れ!

ジンエアーが東京首都圏に乗り入れるのは今回が初めてのこと。成田国際空港(NAA)によると、韓国人の訪日需要増を受けて、就航当初からダブルデイリー運航、つまり1日2往復の運航を予定しています。

使用する機材はボーイング737-800型機(189席)。成田を午前に発着する便と、夕方に発着する便です。

午前便のLJ201はソウル(仁川)を午前7時25分に出発し、東京(成田)に午前9時50分に到着。折り返しのソウル行きのLJ202便は、東京(成田)を午前10時50分に出発し、午後1時20分にソウル(仁川)へ到着します。

一方、夕方便(LJ203便)は、ソウル(仁川)を午後2時25分に出発し、東京(成田)には午後4時55分に到着。折り返しのソウル(仁川)行きのLJ204便は午後5時55分に東京(成田)を出発し、午後8時25分にソウル(仁川)に到着します。

なお、今回のジンエアーの新規就航により、2016年7月以降の成田⇔ソウル線は、合計8社1日合計18便となります。

その内、格安航空会社(LCC)は、既にイースター航空、チェジュ航空、ティーウェイ航空が就航しています。ジンエアーが同路線に乗り入れることで、格安航空会社だけで4社就航となります。

成田⇔ソウル線 フライト時刻表

ジンエアーのソウル(仁川)⇔東京(成田)線のフライト時刻表 / 2016年7月1日(金)~

出発日 便名 ソウル発 成田着
毎日 ジンエアー LJ201便 07:25 09:50
毎日 ジンエアー LJ203便 14:25 16:55
出発日 便名 成田発 ソウル着
毎日 ジンエアー LJ202便 10:50 13:20
毎日 ジンエアー LJ204便 17:55 20:25

ジンエアーの日本発着路線は合計7路線に!

ジンエアーは、ソウル(金浦)⇔済州線、釜山⇔済州線などの国内路線の他、 ソウル(仁川)、済州、釜山からの国際線を計30路線近く運航しています。

その内日本発着路線は、ソウル(仁川)と大阪(関空)・福岡・札幌(新千歳)・那覇を結ぶ路線、そして釜山と大阪(関空)・那覇を結ぶ路線を合わせて合計6路線を運航。

そして今回の東京(成田)⇔ソウル(仁川)線を含めて合計7路線となります。

ジンエアー 公式サイト