仁川(インチョン)国際空港からソウル市内へのアクセス方法

Incheon International Airport

韓国の空の玄関、仁川(インチョン)国際空港は、首都・ソウル特別市の西48kmに位置している国際空港です。

2001年3月29日に開港以来、大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空などが拠点としています。

2018年1月には第2ターミナルがオープンしています。第2ターミナルは、第1ターミナルの北側、2.4kmの場所に位置しています。

以下、仁川国際空港の2つの旅客ターミナルからソウル市内へのアクセス方法を詳細に紹介します。

仁川国際空港からソウル市内へは空港鉄道が一番、リーズナブル

仁川国際空港からソウル市内に向かう方法は、大きく分けて3つの方法があります。交通手段ごとに特徴をまとめると以下の通りです。

空港鉄道「A’REX」(エーレックス)
直通列車、各駅列車の2種類。
第1ターミナル→ソウル駅 所要時間は43分~。
第2ターミナル→ソウル駅 所要時間は51分~。
第1ターミナル→ソウル駅 料金 4,150ウォン~。
第2ターミナル→ソウル駅 料金 4,750ウォン~。
リムジンバス
高級リムジンバスと一般リムジンバスの2種類。
ソウル市内までの所要時間:50分~90分が目安。
料金:9,000ウォン~。
タクシー
ソウル市内までの所要時間:50分~70分が目安。
料金:50,000ウォン~。

料金が安い順に見ると、空港鉄道、ついでバス、そしてタクシーとなります。

なお、第1ターミナルと第2ターミナルとの間は、無料の循環バスが運行しています。所要時間は15分。また、空港鉄道でも移動できます。空港鉄道での所要時間は6分です。

仁川国際空港鉄道「A’REX」(エーレックス)

仁川国際空港の空港鉄道「A'REX」(エーレックス)の路線図

出典:仁川国際空港 空港鉄道案内

「A’REX」(エーレックス)は仁川国際空港とソウル駅を結ぶ空港鉄道です。

空港鉄道「A’REX」(エーレックス)は、仁川国際空港から金浦(キンポ)国際空港駅を経由して、ソウル駅へと至ります。

バスやタクシーと比べて料金が安く、また渋滞が無いため時間に正確な点が特徴です。

直通列車、一般列車ともに第2ターミナルが始発駅。次いで第1ターミナル駅に停車し、ソウル駅へと至ります。

直通列車、一般列車ともに列車内にスーツケース専用置き場もちゃんと用意されています。

ただし、直通列車と一般列車では、改札口は別になります。直通列車専用の改札口と、一般列車専用に改札口があります。お間違えないように!

A’REX(エーレックス):直通列車

直通列車は、仁川国際空港の第2ターミナル、次いで第1ターミナル駅に停車した後は、ソウル駅までダイレクトに運行しています。時間移動も正確な点が嬉しいですね。

直通列車は、30分~45分間隔で運行しており、全席指定です。

また、直通列車には、地下鉄乗車券がセットになった統合チケットも販売されています。直通列車を降車した後、地下鉄チケットを購入する手間がなく、スムーズに乗り換えすることができます。

※空港鉄道から地下鉄へ乗り換える時は、専用ゲートを通過する必要があります。

A’REX(エーレックス):一般列車

一般列車は約15分間隔で運行しています。各駅停車のため、仁川国際空港の第2ターミナルを始発として、次に第1ターミナルに停車。さらに、金浦(キンポ)国際空港駅や弘大入口駅、孔徳駅など合計14駅あります。終点がソウル駅です。

そのため直通列車に比べて、約10分ほど所要時間が長くなりますが、料金は同じです。

ただし、裏技があります。一般列車でチャージ式交通カードの「T-moneyカード」を利用すると、1000ウォンの割引サービスがあります。お得にソウル市内へアクセスすることができます。

※「T-moneyカード」などの交通系ICカードは一般列車のみ使用できます。直通列車では使用できません。

仁川国際空港公式サイトには、一般列車を利用する場合、第2ターミナルから終点のソウル駅までの所要時間は66分とあります。

直通列車と一般列車の料金、所要時間、始発と終電をまとめると以下の通りです。

A’REX 直通列車
始発 05:15
最終 22:40
所要時間:第1ターミナル⇒ソウル駅まで43分。
第2ターミナル駅⇒ソウル駅まで51分。
料金:第2ターミナル駅⇒ソウル駅まで9,000ウォン。
第1ターミナル駅⇒ソウル駅まで9,000ウォン
A’REX 一般列車
始発 05:18
最終 23:50
所要時間:第1ターミナル⇒ソウル駅まで59分。
第2ターミナル駅⇒ソウル駅まで66分。
料金:第2ターミナル駅⇒ソウル駅まで4,850ウォン。※「T-money」を利用する場合は4,750ウォン。
第1ターミナル駅⇒ソウル駅まで4,150ウォン。

A’REX(エーレックス)乗り場

第1ターミナルに到着する場合(日本からの直行便は第1ターミナル)は、A’REX(エーレックス)の仁川国際空港第1ターミナル駅を利用する形になります。

第1ターミナルの到着ロビーは1階ですが、第1ターミナル駅は地下にあります。

そこで、エスカレーター、またはエレベーターで地下1階を降ります。

漢字の「空港鉄道」という案内表示に沿って進むと、途中、動く歩道などを利用して、A’REX 乗り場に着きます。徒歩約5分といったところです。

改札口の横に自動販売機があります。また、カウンターでもチケットを購入できます。

仁川国際空港・第1ターミナル

出典:仁川国際空港 空港鉄道案内

第2ターミナルに到着する場合は、仁川国際空港第2ターミナル駅を利用します。

仁川国際空港第2ターミナル駅は、交通センターの地下1階の中央付近に位置しています。

第2ターミナルの到着ロビーは1階になるので、地下1階降りて、交通センターへと向かいます。

改札口の横に自動販売機があります。あるいは案内デスクでもチケットを購入します。

仁川国際空港・第2ターミナル

出典:仁川国際空港 空港鉄道案内

A’REX(直通列車/一般列車)の公式サイトで、正確な時刻表を確認できます。

列車運行情報(日本語)

バスでソウル市内へアクセスする方法

仁川国際空港からはリムジンバスがソウル市内の各地へ複数の路線が運行しています。

いずれかのバス路線で、たいがいのホテルのすぐ近くまで行くことができます。

ソウル方面バス以外にも、仁川方面バス、ソウル郊外の京畿道方面バス等が運行しています。

なお、仁川国際空港とソウル市内との間を結ぶバスには、高級リムジンバスと、一般リムジンバスの2種類あります。

高級リムジンバス

高級リムジンバスは、ソウル都心の主要地域・有名ホテル、主な地方都市を結んでいるバスです。

一般リムジンバスに比べて、ソウル中心部まで停車駅の数が少ないため、多少、乗車時間が短くなります。

3列シートで座席も広く、中には地上波デジタル放送を受信できるバスも運行しています。

高級リムジンバスを運行しているバス会社は、KALリムジンとエアポート・リムジンバスの2社です。

高級リムジンバスのバス料金は、16,000ウォンです。

一般リムジンバス

一般リムジンバスは、ソウル都心の主要地域、そして地方都市を結んでいます。

4列シートの一般的な高速バスで運行しています。スーツケースなどの大きな荷物は、高級リムジンバスと同じく預けることができるバスと、車内にスーツケース置き場があるバスもあります。

一般リムジンバスを運行しているバス会社は、エアポート・リムジンバスです。

バス料金は、ソウル大路線のソウル大入口駅までなら9,000ウォン、清涼里路線の東大門市場までの場合10,000ウォン、明洞路線のT-MARKホテルまでなら15,000ウォンです。

仁川国際空港のリムジンバスのチケット購入と乗り場

第1ターミナルに到着する場合は、1階にあるバス乗車券販売所、またはターミナルビルの出口から外に出たところにもチケット売り場があります。

また、各バス乗り場前にいる職員から直接、購入することもできます。

チケット売り場には、英語とハングル表記の路線案内板が用意されています。

そこで、行き先のバス番号を確認して、バスチケットを購入する形になります。

リムジンバスの乗り場は、1階の到着ロビーから外に出たところにあります。

そこで、バスの行き先が書かれた各案内表示札(立て看板)の前で待ちます。

何分後に何番のバスが来るかの表示板をはじめ、カート保管所やベンチも用意されています。

なお、団体バス、ホテルバス、長期駐車場との循環シャトルバスなどの乗り場も隣接しています。

第2ターミナルに到着する場合は、交通センター地下1階にバスチケット販売所があります。東側と西側の2箇所あります。

東西にあるバスチケット販売所の間には、自動券売機もあります。こちらでもチケットを購入できます。

交通センター地下1階ににバス停が番号順に並んでいます。

バスの案内板に、乗り場の番号とバスの番号・行き先が表示されているので確認しましょう。

仁川国際空港からタクシーでソウル市内へ移動

タクシーは、空港鉄道やリムジンバスに比べて割高ですが、ホテル等の目的地にダイレクトに行くことができます。

また、家族旅行やグループ旅行など人数が多い場合、料金をシェアできる利便性もあります。

さて、韓国のタクシーは大きく分けて3種類あります。

一つは、白、シルバー、オレンジ色の一般タクシーです。ソウルでの基本料金は、2km:3,800ウォンです。

二つ目は、模範(モボム)タクシーと呼ばれるタクシーです。黒い車体の大型車で、運転手は政府公認の外国人接客講習を受けており、観光客が利用しやすいタクシーとなっています。

その分、一般タクシーより割高ですが、サービス・安全面でクオリティが高いタクシーです。

日本語で対応できるドライバーも多くいます。ソウルでの基本料金は、3km:6,500ウォン。

そして三つ目が大型(ジャンボ)タクシーです。名前の通り、最大8名まで乗車可能な大型のタクシーです。ソウルでの基本料金は、模範タクシーと同じく3km:6,500ウォンです。

仁川国際空港からソウル市内中心部までの所要時間は70~80分が目安です。

料金は、一般タクシーが約50,000ウォン+空港高速道路通行料 6,600ウォンが目安です。

模範タクシー&大型(ジャンボ)タクシーの場合は、約80,000ウォン+空港高速道路通行料が目安です。

※深夜0時~早朝4時までの時間帯に、一般タクシーを利用する場合は、深夜割増料金20%が適用されます。

仁川国際空港のタクシー乗り場

第1旅客ターミナルに到着する場合は、到着ロビーを外に出ると、目の前にリムジンバス乗り場があります。

その奥にタクシー乗り場があります。一般タクシー、模範タクシー、大型タクシーごとに乗り場は別れています。

タクシー乗り場にいる案内係員に、利用したいタクシーの種類と目的地を言うと、案内してくれます。

第2ターミナルに到着する場合は、第2交通センタービルの地下1階にあるバス乗り場と並んで、タクシー乗り場があります。

タクシー乗り場は、一般タクシー、模範タクシー、大型タクシーごとに別れています。

※仁川国際空港の公式サイトは、コンテンツがとても充実しています。空港からソウル市内へのアクセス方法についても詳細に日本語で紹介されています。参考にどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました