2021年/2022年スリランカの祝日・祭日・休日

Kandy Esala Perahera

スリランカの祝日の多くは、宗教に関連したものです。人口の約70%が仏教徒といわれていますが、ヒンズー教、イスラム教、キリスト教徒もおり、各宗教ごとに祝日が設けられています。

その多くは、太陰暦を基準としているため、年度によって日づけが変わる“移動祝祭日”です。

中でも満月の日は「ポヤ・デー」として祝日となっています。ポヤ・デーは仏教に由来する祝日で、飲酒・肉食を控え、仕事を休んで身体を休め、寺院に参拝します。

レストランやホテルではアルコール類の販売は禁止。役所・銀行もお休みとなるため、旅行者は注意が必要です。

2021年スリランカの祝日/休日カレンダー

2021年1月14日(木)タミル豊穣祭 / Tamil Thai Pongal Day
タミル豊穣祭(Pongal)は、1月中旬の新月の日にインド南部やスリランカなどで盛大に祝われる代表的な祭日の一つです。収穫の源である太陽神「スリヤ」(Suriya)に感謝を捧げる農民のお祭りです。ココナッツミルクで作るミルクライスを作り、ポットから溢れるミルクで、その年の運を占います。
2021年1月28日(木)満月祭 / Duruthu Full Moon Poya Day
ドゥトル・ポヤ・デーの2日前から、ケラニヤ寺院でペラヘラ祭りが催されます。舎利容器に入った仏歯が象の背中に乗せられ、華麗なパレードが行われます。
2021年2月4日(木)独立記念日 / Natioanl Day
1948年2月4日にイギリス連邦内の自治領(英連邦王国)として独立したことを祝う、スリランカの独立記念日です。
2021年2月26日(金)満月祭 / Navam Full Moon Poya Day
2021年2月26日(金)ナワンペラヘラ祭り / Nawan Perahera
毎年2月の満月の日、コロンボ最大の仏教寺院であるガンガラーマ寺院を中心に、「ペラヘラ祭り」が催されます。スリランカ最大のお祭りである「キャンディペラヘラ祭り」に次いで、盛大に祝われます。
壮大な象のパレードやキャンディアンダンスなどを鑑賞することができます。
2021年3月11日(木)ヒンズー教神聖日(マハ・シヴァラートゥリ) / Maha Sivarathri Day
ヒンドゥー教のシヴァとパールバーディーとの結婚を祝い、神の威光を称える祝祭日です。シヴァ寺院では夜を徹して賛歌が歌われます。
2021年3月28日(日)満月祭 / Medin Full Moon Poya Day
2021年4月2日(金)聖金曜日 / Good Friday
復活祭の前の金曜日に当たる日が聖金曜日です。「受難日」「受苦日」とも呼ばれます。イエス・キリストの受難と死を記念する祝日です。
2021年4月13日(火)シンハラ・タミール大晦日 / Day prior to Sinhala and Tamil New Year Eve
シンハラ人とタミル人の大晦日です。「太陰暦」に従っており、2021年は4月13日(火)が大晦日、4月14日(水)が元日に当たります。
2021年4月14日(水)シンハラ・タミール元日 / Sinhala & Tamil New Year Day
シンハラ人とタミル人の元旦です。 お正月料理の「キリバット」(ココナッツミルクライス)、バナナ、甘いお菓子などを食べる習慣があります。家族で親戚の家々を年始回りしたり、コッタポラ(枕闘い) 、綱引き、像に目を書く、目隠し茶碗割り、などのお正月のゲームをして、お正月を過ごし習慣があります。
2021年4月26日(月)満月祭 / Bak Full Moon Poya Day
2021年5月1日(土)メーデー / May Day(Labour Day)
毎年5月1日は、世界各地で春の訪れを祝ったり、労働者の祭典が開かれます。スリランカでも祝日とっています。
2021年5月14日(金)ラマザン祭(イスラム断食明け大祭) / Ramazan Festival Day / Eid Al-Fitr
イスラム教最大のお祭りで、1ヶ月にわたる断食(ラマダン)を終えたことを盛大に祝う日です。イスラム世界では、イード・アル=フィトル / Eid Al-Fitrと呼ばれます。ヒジュラ暦のため年によって日付が異なります。
2021年5月27日(木)・28日(金)満月祭(ウェサック・ポヤ・デー) / Vesak Full Moon Poya Day
仏陀の生誕、悟り、そして涅槃を祝う日です。街は仏陀にまつわる画や電飾で飾られ、道端ではダンサラと呼ばれる奉仕が行われ、盛大に祝われます。コロンボのベイラ・レイク周辺が有名です。
2021年6月24日(木)満月祭(ポソン・ポヤデー) / Poson Full Moon Poya Day
スリランカに仏教が伝来した日を祝う日です。ポヤデーの中でも盛大に祝われます。仏教が初めて伝来したとされるミヒンタレー周辺には数千人の仏教徒が巡礼に訪れます。
2021年7月21日(水)ハジ祭(メッカ巡礼祭/犠牲祭) / Hadji Festival Day / Eid Al-Adha
イスラム教で定められた宗教的な祝日です。イスラム世界ではイード・アル=アドハー / Eid Al-Adhaと呼ばれ、ヒジュラ暦の12月10日からメッカに向かって歩く巡礼の最終日に当たります。日本ではメッカ巡礼祭(犠牲祭)とも呼ばれています。
2021年7月23日(金)満月祭 / Esala Full Moon Poya Day
2021年8月中旬頃 エサラ・ペラヘラ祭 / Esala Perahera
スリランカ最大のお祭りです。スリランカの暦でエサラ月(毎年太陽暦の7月~8月頃)の新月から満月まで約2周間に渡って開催されます。
「ペラヘラ」とは行列という意味で、象に舎利容器に入った仏歯が乗せられ、華麗なパレードが繰り広げられます。各地で開催されますが、中でもスリランカ中部に位置する古都、キャンディで行われるものが最大規模として有名です。
仏歯寺、王宮建造物群を含むキャンディの文化財は、1983年に「聖地キャンディ」として世界遺産にも登録されています。
2021年8月22日(日)満月祭 / Nikini Full Moon Poya Day
2021年9月20日(月)満月祭 / Binara Full Moon Poya Day
2021年10月19日(火)ムハンマド生誕祭(預言者生誕祭) / Holy Prophet’s Birthday
ヒジュラ暦(イスラム暦)第3月12日(西暦571年4月22日)、イスラム教の開祖、預言者ムハンマド(マホメット)の誕生日を記念する祭日です。
2021年10月20日(水)満月祭 / Vap Full Moon Poya Day
2021年11月4日(木)ディーパヴァリ(ディワリ / 光の祭典) / Deepavali Festival Day
悪=暗黒に対する善=光の勝利を祝う、ヒンズー教最大の祭日です。
2021年11月18日(木)満月祭 / Ill Full Moon Poya Day
2021年12月18日(土)満月祭 / Unduvap Full Moon Poya Day
仏陀が悟りを開いたブッダガヤの菩提樹が、スリランカに分けられたとされる日です。
2021年12月25日(土)クリスマス / Christmas Day
クリスマスも、国の祝日となっています。

2022年スリランカの祝日/休日カレンダー

2022年1月14日(金)タミル豊穣祭(タイポンガル) / Tamil Thai Pongal Day
タミル豊穣祭(Pongal)は、1月中旬の新月の日にインド南部やスリランカなどで盛大に祝われる代表的な祭日の一つです。収穫の源である太陽神「スリヤ」(Suriya)に感謝を捧げる農民のお祭りです。ココナッツミルクで作るミルクライスを作り、ポットから溢れるミルクで、その年の運を占います。
2022年1月17日(木)満月祭 / Duruthu Full Moon Poya Day
ドゥトル・ポヤ・デーの2日前から、ケラニヤ寺院でペラヘラ祭りが催されます。舎利容器に入った仏歯が象の背中に乗せられ、華麗なパレードが行われます。
2022年2月4日(金)独立記念日 / Natioanl Day
1948年2月4日にイギリス連邦内の自治領(英連邦王国)として独立したことを祝うスリランカの独立記念日です。
2022年2月16日(水)満月祭 / Navam Full Moon Poya Day
2022年2月16日(金)ナワンペラヘラ祭り / Nawan Perahera
毎年2月の満月の日、コロンボ最大の仏教寺院であるガンガラーマ寺院を中心に、「ペラヘラ祭り」が催されます。スリランカ最大のお祭りである「キャンディペラヘラ祭り」に次いで、盛大に祝わうお祭りです。壮大な象のパレードやキャンディアンダンスなどを鑑賞することができます。
2022年3月1日(火)ヒンズー教神聖日(マハ・シヴァラートゥリ) / Maha Sivarathri Day
ヒンドゥー教のシヴァとパールバーディーとの結婚を祝い、神の威光を称える祭日です。シヴァ寺院では夜を徹して賛歌が歌われます。
2022年3月17日(木)満月祭 / Medin Full Moon Poya Day
2022年4月13日(水)シンハラ・タミール大晦日 / Day prior to Sinhala and Tamil New Year Eve
シンハラ人とタミル人の大晦日です。太陰暦に従っており、2022年は4月13日(水)が大晦日、4月14日(木)が元日に当たります。
2022年4月14日(木)シンハラ・タミール元日 / Sinhala & Tamil New Year Day
シンハラ人とタミル人の元旦です。お正月料理の「キリバット」(ココナッツミルクライス)、バナナ、甘いお菓子などを食べる習慣があります。家族で親戚の家々を年始回りしたり、コッタポラ(枕闘い) 、綱引き、像に目を書く、目隠し茶碗割り、などのお正月のゲームをして、お正月を過ごし習慣があります。
2022年4月15日(金)聖金曜日 / Good Friday
復活祭の前の金曜日に当たる日が聖金曜日です。「受難日」「受苦日」とも呼ばれます。イエス・キリストの受難と死を記念する祝日です。
2022年4月16日(土)満月祭 / Bak Full Moon Poya Day
2022年5月1日(土)メーデー / May Day(Labour Day)
毎年5月1日は、世界各地で春の訪れを祝ったり、労働者の祭典が開かれます。スリランカでも祝日とっています。
2022年5月3日(火)ラマザン祭(イスラム断食明け大祭) / Ramazan Festival Day / Eid Al-Fitr
イスラム教最大のお祭りで、1ヶ月にわたる断食(ラマダン)を終えたことを盛大に祝う日です。イスラム世界では、イード・アル=フィトル / Eid Al-Fitrと呼ばれます。ヒジュラ暦のため年によって日付が異なります。
2022年5月15日(日)・16日(月)満月祭(ウェサック・ポヤ・デー) / Vesak Full Moon Poya Day
仏陀の生誕、悟り、そして涅槃を祝う日です。街は仏陀にまつわる画や電飾で飾られ、道端ではダンサラと呼ばれる奉仕が行われ、盛大に祝われます。コロンボのベイラ・レイク周辺が有名です。
2022年6月14日(木)満月祭(ポソン・ポヤデー) / Poson Full Moon Poya Day
スリランカに仏教が伝来した日を祝う日です。ポヤデーの中でも盛大に祝われます。中でも仏教が初めて伝来したとされるミヒンタレー周辺には、数千人の仏教徒が巡礼に訪れます。
2022年7月10日(日)ハジ祭(メッカ巡礼祭/犠牲祭) / Hadji Festival Day / Eid Al-Adha
イスラム教で定められた宗教的な祝日です。イスラム世界ではイード・アル=アドハー / Eid Al-Adhaと呼ばれ、ヒジュラ暦の12月10日からメッカに向かって歩く巡礼の最終日に当たります。日本ではメッカ巡礼祭(犠牲祭)とも呼ばれています。
2022年7月13日(水)満月祭 / Esala Full Moon Poya Day
2022年8月11日(水)満月祭 / Nikini Full Moon Poya Day
2022年8月初旬頃 エサラ・ペラヘラ祭(キャンディペラヘラ) / Esala Perahera
スリランカ最大のお祭りです。スリランカの暦でエサラ月(毎年太陽暦の7月~8月頃)の新月から満月まで約2周間に渡って開催されます。
「ペラヘラ」とは行列という意味で、象に舎利容器に入った仏歯が乗せられ、華麗なパレードが繰り広げられます。各地で開催されますが、中でもスリランカ中部に位置する古都、キャンディで行われるものが最大規模として有名です。
仏歯寺、王宮建造物群を含むキャンディの文化財は、1983年に「聖地キャンディ」として世界遺産にも登録されています。
2022年9月10日(土)満月祭 / Binara Full Moon Poya Day
2022年10月9日(日)ムハンマド生誕祭(預言者生誕祭) / Holy Prophet’s Birthday
ヒジュラ暦(イスラム暦)第3月12日(西暦571年4月22日)、イスラム教の開祖、預言者ムハンマド(マホメット)の誕生日を記念する祭日です。
2022年10月9日(日)満月祭 / Vap Full Moon Poya Day
2022年10月24日(月)ディーパヴァリ(ディワリ / 光の祭典) / Deepavali Festival Day
悪=暗黒に対する善=光の勝利を祝う、ヒンズー教最大の祭日です。
2022年11月7日(月)満月祭 / Ill Full Moon Poya Day
2022年12月7日(水)満月祭 / Unduvap Full Moon Poya Day
仏陀が悟りを開いたブッダガヤの菩提樹が、スリランカに分けられたとされる日です。
2022年12月25日(日)クリスマス / Christmas Day
クリスマスも、国の祝日となっています。
タイトルとURLをコピーしました