福岡⇔バンコク(ドンムアン/スワンナプーム)直行便フライト時刻表 / 2022年3月27日(日)~2022年10月29日(土)夏期ダイヤ

Airplane
新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
タイへの入国制限と入国後の行動制限

福岡⇔ドンムアン(バンコク)線 直行便の発着ダイヤ / 2022年3月27日(日)~2022年10月29日(土)夏期ダイヤ

福岡とバンコクのドンムアン空港との間は、2019年2月15日から格安航空会社のタイ・ライオン・エアが新規就航しています。福岡とドンムアン空港を結ぶ路線としては初めて。

使用機材はボーイング737 MAX 9型機(エコノミークラス215席)です。

加えて、2019年7月3日から(福岡発着は7月4日から)、格安航空会社のタイ・エアアジアXが新たに就航しています。

使用機材はエアバスA330-300型機(プレミアムフラットベッド12席、エコノミークラス365席、合計377席)。

福岡空港(FUK)⇔ドンムアン空港(バンコク / DMK)

出発日便名出発時刻到着時刻コードシェア等
運休タイライオンエア SL315便福岡発ドンムアン着
運休タイ・エアアジアX XJ637便福岡発ドンムアン着
出発日便名出発時刻到着時刻コードシェア等
運休タイライオンエア SL314便ドンムアン発福岡着
運休タイ・エアアジアX XJ636便ドンムアン発福岡着

福岡⇔スワンナプーム(バンコク)線 直行便の発着ダイヤ / 2022年3月27日(日)~2022年10月29日(土)夏期ダイヤ

福岡とバンコクのスワンナプーム国際空港との間は、タイ国際航空が直行便を運航しています。

加えて、2022年7月15日(金)から格安航空会社(LCC)のタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)が福岡⇔スワンナプーム(バンコク)線に新規就航します。

タイ・ベトジェットエアはベトナムのベトジェットエアの子会社。運航スケジュールは月・水・土曜の週3便体制。仕様機材はエアバスA321型機です。

福岡空港からバンコクまで直行便のフライト所要時間は、往路が5時間40分~6時間、復路は5時間25分が目安です。

福岡空港(FUK)⇔スワンナプーム国際空港(バンコク / DMK)

出発日便名出発時刻到着時刻コードシェア等
運休タイ航空 TG649便福岡発スワンナプーム着NH5989便
※月水土タイ・ベトジェットエア VZ811便福岡発 09:10スワンナプーム着 12:5007/15より運航開始
出発日便名出発時刻到着時刻コードシェア等
運休タイ航空 TG648便スワンナプーム発福岡着NH5990便
※月水土タイ・ベトジェットエア VZ810便スワンナプーム発00:45福岡着 08:1007/15より運航開始
新型コロナウイルス感染の拡大に伴う旅行需要の低下から、各航空会社のフライトが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の対応

夏期ダイヤと冬期ダイヤについて

フライトスケジュールは、大まかに夏期スケジュールと冬期スケジュールとに分けられます。

夏期スケジュールは、3月最終日曜日~10月最終日曜日の直前の土曜日までの7か月間です。

冬期スケジュールは、10月最終日曜日~翌年3月の最終日曜日直前の土曜日までの5か月間です。

なお、期間中でも随時、フライトスケジュールに変更があります。必ず各航空会社でご確認下さい。

日本とタイとの時差

日本とタイとの間には-2時間の時差があります。日本の正午がタイの午前10:00となります。なお、タイにサマータイムはありません。以上の時刻はすべて現地時刻です。

航空会社とIATA航空会社コード

空港の確認

福岡空港 Fukuoka Airport
本日のフライト情報検索(国内線&国際線)、翌日以降のフライトスケジュール(国内線&国際線)、ターミナルマップ(国際線ターミナル、国際線ターミナル)、交通アクセス、ショップ・レストラン情報、など。
スワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)
タイのバンコク中心部から32km東に位置するスワンナプーム国際空港を管理・運営するタイ空港公社 (AOT) の公式サイト(英語&タイ語)。フライト情報、パッセンジャーガイド、など。
タイ国政府観光庁の公式サイトで、スワンナプーム国際空港に関する詳細なガイドをPDF書類でダウンロードできます。
スワンナプーム国際空港 – タイ国政府観光庁
タイトルとURLをコピーしました