マカオの祝日/祭日/休日/イベント・カレンダー

マカオの祝日/休日について

マカオの祝日やイベントには、キリスト教に由来するものと、旧暦(太陰暦)に基づいた中国の伝統的なものとが混在しています。どちらも大切なイベントです。

祝日は、お店や施設の営業時間/料金が変わることがあります。 また、銀行はマカオの祝日、さらに香港の祝日にも休業しますので、ご注意を!

2018年マカオの祝日/休日/イベント・カレンダー

※赤字が祝日・休日です。

2018年1月1日(月)元旦 / The first day of January
元旦。マカオ各地でイベントがありますが、旧正月に比べると、比較的おとなしめです。
2018年2月16日(金)~18日(日)春節(中国暦正月/旧正月) / Lunar New Year
旧暦の元旦~旧暦3日までが旧正月の祝日となります。1月27日(金)が除夕と呼ばれる旧暦の大晦日です。2月19日(月)・20日(火)が振替休日。
春節は、年間を通じて最も重要な年中行事で、マカオに里帰りする者も多く、期間中は様々なイベントが旧正月行事として行われます。2月18日(日)と2月24日(土)には春節のパレードも予定されています。
2018年2月17日(土)・18日(日)パッソス聖体行列
マカオで16世紀から続いているカトリックの祭事です。十字架を背負ったイエス像を掲げた行列が聖オーガスティン教会からカテドラル(大堂)まで市内を練り歩くパレードがああります。翌日の夕方には、イエス像が市内の各所を巡りながら聖オーガスティン教会に戻ります。
2018年3月18日(月)土地誕
土地神を祀った寺院で、祭りが行われます。
2018年3月30日(金)・31日(土)耶蘇受難節 / Good Friday
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する「復活祭」(イースター / Easter)は、キリスト教の最重要祝日です。マカオでも「復活祭」の前々日の聖金曜日(Good Friday)と、前日の土曜がイースター・ホリデイとして祝日となります。ケーキ屋ではポルトガルの卵のケーキ「フォラール」などが並びます。香港などから多くの観光客が訪れ、大変な混雑となります。
2018年4月2日(月)復活祭後の月曜日
復活祭翌日の月曜日、いわゆるイースターマンデーは、不振替休日として休日となっています。
2018年4月5日(木)清明節 / Ching Ming Festival
祖先を祀る祭日です。親戚一同・家族が祖先のお墓参りをする日となっています。祖先の墓を掃除し、花と3杯の酒を墓の前に手向けます。
2018年4月18日(水)北帝生誕祭
北帝の生誕を祝う日です。京劇(チャイニーズ・オペラ)がタイパ・ビレッジにある北帝廟の芝居小屋で開催されます。
2018年5月1日(火)労働節(メーデー) / Labour Day
毎年5月1日は世界各地で春の訪れを祝ったり、労働者の祭典が開かれます。マカオでも祝日となり、相当な賑わいを見せます。
2018年5月8日(火)天后節
船乗りの神である阿媽の神(天后)に祈りを捧げる祭日です。船員の家族が媽閣廟を訪れます。
2018年5月13日(日)ファティマ聖母の行列
1917年5月13日、ポルトガルのファティマに聖母が出現した奇跡を祝うお祭りです。マカオでは夕方から夜にかけて聖母マリア像のもと、司教・白装束の女性たちを先頭にカトリック教徒達が市内中心部にある聖ドミニコ教会からマカオ南端の丘の上に建つペンニャ教会まで巡ります。
2018年5月22日(火)仏誕節(The Buddha's Birthday) / 酔龍祭
旧暦4月8日がお釈迦様の誕生を祝う日で、香港では祝日となっています。日本では灌仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、花祭(はなまつり)といった名称で呼ばれています。 マカオ中の仏教寺院では仏像を清めます。
酔龍祭は、清王朝の康熙帝時代に遡る、マカオ独特の仏教行事です。酔龍踊りが營地街市に近い関帝廟からスタート。内港に向かいながら商店や桟橋に立寄りながら、お酒を飲みます。参加者も観客も宴会をし て一日を終えます。
2018年6月9日(土)~17日(日)第18回マカオ・ロータス・フラワー・フェスティバル / Macau Lotus Festival
マカオのシンボル・フラワーである蓮に焦点を当てたフラワーフェスティバルです。毎年、特定の種類の蓮にスポットを当て、タイパ・ハウス・ミュージアム、ロウリムイオック庭園などで蓮を鑑賞できます。地元レストランでは、旬の蓮をテーマにした料理が提供されます。
2018年6月16日(土)~18日(月)マカオ国際ドラゴンボートレース / The Macau International Dragon Boat Races
端午節の祝賀イベントとして、南湾湖でマカオ国際ドラゴン・ボート・レースが行われます。マカオの国際スポーツで最も人気のある屋外イベントの一つ。海外からのチームも参加する国際的なイベントとなっています。
参照 Macao International Dragon Boat Races
2018年6月18日(月)端午節 / Tuen Ng Festival
端午節は、中国の古代詩人・屈原が腐敗政治に抗議して入水自殺したこと偲ぶ中国古来のお祭りです。旧暦の5月5日に祝う三大節句の一つ。竹の葉で包んだ肉粽(ちまき)を食べる習慣があります。
2018年8月17日(金)七姐誕
旧暦7月7日、織姫が天の川にまたがる鳥の橋を渡って、恋人の牛飼いに会うことができる日を祝うお祭りです。日本の七夕祭に相当します。
2018年9月1日(土)・8日(土)・15日(土)・24日(月)・10月1日(月)第29回マカオ国際花火コンテスト /
2018年9月24日(月)中秋節 / Mid-Autumn Festival
旧暦8月15日の秋の季節に、古代中国の帝王が秋の季節にお月様を祭った礼に由来する祝日です。マカオでは家族で集まり、月餅を食べ、また親戚や友達同士で贈り合い、盛大に祝う習慣があります。
2018年9月25日(火)中秋節の翌日
中秋節翌日の9月25日が公休日となります。
2018年10月1日(月)・2日(火)国慶節 / National Day
国慶節は中華人民共和国の建国記念日。マカオでは10月1日と2日の2日間が祝日となっています。中国からの旅行者で非常に混雑します。
2018年10月17日(水)重陽節 / Chung Yeung Festival
中国の漢代(紀元前220年~220年)の伝説に基づく祝日です。先祖の墓参りをして、高所に登り、健康長寿を願います。
2018年11月2日(日)万霊節(追思節) / All Souls Day
キリスト教の祝日で、すべての死者の魂を悼む日とされています。
2018年11月 第18回マカオ・フード・フェスティバル / Macau Food Festival
毎年11月、マカオタワー前の西灣湖広場を会場に開催されるマカオのフード・フェスティバルです。地元マカオ&アジア、ヨーロッパ、中国など世界各地の料理を楽しむことができます。ライブやゲームなどのイベントも有り。
参照:第 17回 マカオ・フード・フェスティバル - マカオ観光局
2018年11月15日(木)~18日(日)第65回マカオ・グランプリ / Macau Grand Prix
第65回マカオ・グランプリ(Macau Grand Prix)が開催!
参照:Macau Grand Prix
2018年12月8日(土)聖母マリア祭(聖母無原罪受胎日)
12月8日は聖母マリアの受胎を祝うカトリック祝日です。マカオでも祝日となっており、街中の教会でミサが挙げられ、祝賀パレードも繰り広げられます。
2018年12月20日(木)マカオ特別行政区政府発足の日
1999年12月20日にマカオがポルトガルから中国に返還されたことを記念する祝日です。
2018年12月22日(土)冬至
冬至の日は、マカオでは祝日扱いとなっています。
2018年12月24日(月)・25日(火)聖誕節(クリスマス) / Christmas
クリスマス・イブおよびクリスマスがクリスマス・ホリデーとして祝日となっています。街全体がクリスマス・イルミネーションとキリスト降誕のシーンで飾られ、ケーキ屋やホテルには伝統的なポルトガルのクリスマスケーキが並びます。
2018年12月31日(月)大晦日 / Christmas
マカオでは、大晦日の午後から公官庁がお休みとなります。

マカオへのアクセス情報 インデックス

マカオ旅行情報

マカオの基本情報
ビザ、パスポート、公共マナー、ビジネスアワー、電圧、電源プラグなど、 マカオを旅行する上での基本情報。
マカオの休日・祝日・祭日
マカオの休日・祝日・祭日

日本⇔マカオ 直行便フライトスケジュール

東京(成田)⇔マカオ 直行便フライト時刻表
成田国際空港⇔マカオ国際空港間の直行便フライトスケジュール
大阪(関空)⇔マカオ 直行便フライト時刻表
関西国際空港⇔マカオ国際空港間の直行便フライトスケジュール

メディア・媒体

新聞/通信社/ニュース
マカオの主要新聞、通信社、ニュースサイトの紹介・リンク集。
テレビ/ラジオ放送
マカオのテレビ/ラジオ放送事情。