コロナウィルス感染拡大によるシンガポール制限と入国後の行動制限

Covid-19

シンガポールへの入国制限処置と入国後の行動制限

シンガポール入国に際しては、ワクチン接種完了(シンガポール到着までに所定のワクチンの2回接種を終え2週間を経ていること)等が必要です。

シンガポールに2022年4月26日到着より、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種済み(最低2回)の旅行者の出発前検査(PCRや抗原検査)は必要ありません。

出発前検査がなくなり、隔離無しの旅行がより簡単になりました。これは、ワクチン未接種の12歳以下の子供にも適用されます。

詳細はシンガポール政府SafeTravelサイト、Travelling to Singaporeにて御確認ください。
また、お問い合せについてはContact Usを御参照ください。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響は日々刻々と変化しています。日本外務省の公式サイトに、世界各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況、日本を含む感染確認国・地域からの入国・入域制限が行われている国・地域のリストが随時、更新されています。
また、在シンガポール日本国大使館の公式サイト等でも最新情報をご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました