奥深く多様なシンガポール料理の世界

シンガポール料理

「食は広州に在り」ならぬ、「食はシンガポールに在り!」と思わず言いたくなるほど、シンガポールは世界でも有数のグルメ大国です。

奥深く多様なシンガポール料理の世界

華人系、マレー系、インド(タミール)系と、多民族が共生する国際都市国家だけあって、とにかく食の種類が多様! その魅力は、一度や二度訪れただけでは、味わいつくせません。

中華料理一つをとってみても、広東料理、北京料理、上海料理、辛~い四川料理などなど、味のレベルは非常に高いものがあります。

一方、スパイシーなマレー料理。イスラムの教えから、豚肉は食さず、鶏肉料理や羊肉料理、魚料理などが中心です。独特な香り高いスパイシーなテイストの料理が多く、ハマると病み付きになります。

そして、シンガポールならではの料理として欠かせないのがニョニャ料理です。ニョニャとは、中国とマレーのミックス、つまり中華料理とマレー料理の魅力が融けあった家庭料理です。中華料理にも、マレー料理にも収まりきれない食文化があります。

そんな多様な食文化に触れたかったら、ホーカーセンター(屋台コンプレックス)へGO! 「安い! 早い! 美味い!」の3拍子が揃った、複合屋台料理店です。

また、国際都市国家であるシンガポールでは、近年シンガポールでも人気の日本料理、イタリア料理、フランス料理など世界各国の食のレベルも高いものがあります。

庶民的なシンガポール料理

海南鶏飯(ハイナンチーファン)/ Hainan chicken rice

1940年代に中国・海南島の料理がシンガポールに伝わった香り豊かな料理です。茹でたり、蒸した鶏肉を鶏のスープで炊いたご飯に載せてチリソース、醤油、生姜ダレ等のディップソースにつけていただきます。味の決め手はチキンスープにあります。ランチにピッタリの一品です。

ラクサ / Laksa

香辛料を効かせたスパイシーなスープ麺です。ココナッツミルクベースのカレー風味のカレーラクサ、酸味が効いた魚介風味のアッサムラクサなどがあります。麺も、ラクサ麺、ライスヌードルと幾つかの種類があります。中国(麺)、そして、マレーとインド(ココナッツミルクとスパイス)という、中華料理とマレー料理を融合させたシンガポール独自のヌードルです。

サティー(串刺しバーベキュー)/ Satay

串刺しにした鶏肉や豚肉に甘辛いピーナッツソースやスパイシーなカレーソースなどをつけて、グリルした料理です。豚肉、鶏肉、牛肉、羊肉のサティーがあります。

>肉骨茶(バクテー)/ Meat bone tea (Bak kut teh)

豚肉スペアリブの漢方煮込み料理です。こちらも広東料理の一つですが、シンガポールでは非常にポピュラーな料理です。お店によって、ニンニク、胡椒、香草、漢方薬を独自に調合しており、味もバラエティ豊かです。大きく分けると、黒いスープが福建風の漢方系肉骨茶で、白いクリアなスープが、潮洲風の胡椒系肉骨茶です。

ホッケンミー / Hokkien Mee

プラウン(魚介類)の旨味がからんだホッケンミー(中国福建麺)もシンガポールの代表的な麺類です。汁物バージョンと焼きそば風バージョンがあります。麺をフライにしたものもあります。

シンガポール料理

フィッシュ・ヘッド・カレー / Fish head curry

魚の頭と野菜を煮込んだカレー料理です。米飯やパンにかけます。南インドと中国、そしてマレーの食文化が融合した料理です。

フィッシュ・ヘッド・カレー / Fish Head Curry

By: Krista

チリ・クラブ(蟹の辛味炒)/ Chili crab (spicy stir-fried crab)

マッドクラブ(泥蟹)やソフトシェルクラブ、ハードシェルクラブを、ニンニクと赤唐辛子を加えた、甘辛いソースで調理した一品です。中華饅頭やパンを一緒に注文して、口についたソースを拭いながら手で食べればもうシンガポーリアン!

ポーリッジ(粥) / Porridge

ダシがよく効いた、トロトロッの中華粥です。

カヤ・トースト / Kaya Toast

カヤとは、ココナッツと卵で作った甘いジャムのこと。トーストにこのカヤを塗ったカヤ・トーストは、シンガポール定番のブレックファーストです。

ペーパー・チキン(紙包鶏)/ Paper chicken

チキンを特殊な紙でを包み、一緒に油で揚げる一品です。広東料理の一つだそうですが、シンガポールではよく見かけます。

By: jules

シンガポールのグルメ情報

世界各国のグルメを思いっきり満喫できるシンガポール。シンガポールは、俗に「フード・パラダイス」(Food Paradice)と言われるほどです。リーズナブルな屋台料理から高級レストランまで、予算とお好みで楽しむことができます。

シンガポール・フード・フェスティバル / Singapore Food Festival

「シンガポール・フード・フェスティバル」(Singapore Food Festival、略称:SFF)はシンガポールの食の魅力を伝える一大グルメ・イベントです。1994年にスタートして依頼、毎年、6~7月ごろ開催されています。2022年で第29回目を迎えます。

シンガポールの料理専門家やシェフが主催するバーチャル料理教室や対面式ヘリテージツアー、料理ワークショップ等、多彩なプログラムが展開します。。

人気グルメ地区を巡るツアーに参加して、都市型農業や人気マーケットなどの穴場を発見することもできます。多様な体験プログラムを通じて、新たな味覚を体験できます!

Singapore Food Festival(英語)

シンガポール料理、フード関連のサイト

みんなでつくる旅行ガイドブック トリップノート
トラベルライター86名による現地取材のオリジナル旅行記事とトラベラー会員83,603名による旅フォトでつくる「旅行ガイドブック」です。シンガポールのコーナーでは、シンガポールで人気のグルメランキングを掲載しています。
World Gourmet Summit(英語)
毎年4月にシンガポールで開催されている美食の祭典「ワールドグルメサミット」の公式サイトです。世界からマスターシェフ、ワイナリーがシンガポールに集結して開催されています。
The World Street Food Congress(英語)
世界の屋台料理が集う「ワールド・ストリートフード・コングレス」の公式サイトです。
タイトルとURLをコピーしました