台湾の基礎情報

台湾の基本知識

正式国名 中華民国 / Republic of China
首都 台北 / Taipei
面積 35,980 km2。ちょうど日本の九州ほどの広さです。
人口 2319万3638人(2011年8月、出典:行政院内政部)
政治体制 民主共和制。2011年12月現在、国歌元首は馬英九総統です。 日本を含めて、「中国を代表する正統な国家」として中華人民共和国を承認する国が大勢を占めている一方、 半官半民の組織を介して中華民国と実務関係を維持しています。
民族構成 漢民族が約98%、現地で原住民(原住民族)と呼ばれる民族は全人口の約2%。原住民は約14族を数え、山地や各地に散居しています。
宗教 仏教、道教、キリスト教など。
国旗 青天白日満地紅旗。1928年、中国国民党政府により公式に中華民国旗に制定された旗を継続使用しています。詳細解説。
国歌 中華民国国歌。詳細解説
時差 日本と台湾では、1時間の時差があります。日本より1時間遅れで、日本の正午は、台湾では午前11時です。サマータイムは導入されていません。

旅行基本情報

入出国/パスポートとビザ パスポート: 台湾入国時に残存有効期間が3ヶ月以上ある必要があります。
ビザ: 日本国民の場合、90日以内の観光目的の滞在は、出国する予約済みの航空券か乗船券を持っていればビザは不要です。 それ以上の滞在や留学などにはビザが必要です。ビザの申請は旅行代理店に依頼するか、 台北駐日経済文化代表處のサイト http://www.taiwanembassy.org/JP/mp.asp?mp=202 をご覧ください。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。 必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
電圧と電源プラグ 電圧は110V、60Hz、電源プラグの形状も日本と同じなので、日本の電化製品はそのまま使うことができます。 パソコンなどの精密機器の使用に際して、気になる方は、変圧器の使用をすすめます。 また、モジュラージャックの形状も、日本のと同じRJ11タイプがほとんです。
ビデオ方式 テレビ、ビデオは日本と同じNTSC方式のため、例えば、持参したビデオカメラとホテルのテレビをつなげば、 テレビの番組録画も可能です。台湾で購入したビデオソフトも、日本でそのまま再生できます。
DVD方式 台湾のDVDのリージュンコードは「3」です。一方、日本のリージュンコードは「2」です。 そのため、「Allcode」と明記されているリージョンフリー(オールリージョン)のDVDでない限り、 そのままでは、日本で見ることができません(パソコンで見る場合、リージョンコードの変更は、通常5回まで可能です)。 また、台湾では安価なVCD(ビデオCD)のソフトも豊富にあります。そのまま日本に持ち帰り、パソコンで見ることができます
台湾の水道水は、そのまま飲用しないほうが賢明です。コンビニやスーパーなどでミネラルウォーターが売られています。
ビジネスアワー 台湾では、日本と同様、週休2日制が一般的ですが、企業、ショップやレストランによって、それぞれ異なります。
省庁・市役所: 月曜~金曜日の午前8:30~午後12:30、午後13:30~17:30。
企業: 月曜~金曜日の午前9:00~午後17:00。
銀行: 月~金曜は9:00~15:30、土曜・日曜と祝日はお休みです。
デパート: 通常、11:00~21:30、年中無休。目安です。
レストラン: 通常、10:00~23:00ぐらいが目安です。また、年中無休の店でも旧正月(春節)、端午節、中秋節などには休みを取る店もあります。
コンビニエンスストア: 24時間営業で、ほとんど無休です。
博物館、美術館、ギャラリー: 月曜日が休館日のケースが多い。
基本マナー 喫煙: 満18歳以上から(アルコールも同様)。レストラン、ホテルを含む公共の場所での喫煙は全面的に禁止されています。違反すると罰金1万元!
トイレ: 公共トイレは水洗式ではなく、トイレットペーパーもない場合があります。日本と大きく異なるのは、使用した紙は、 便器の脇にあるゴミ箱に捨てること。トイレットペーパーでさえトイレに紙を流すと排水管が詰まるため、ご注意を!
エスカレーター: エスカレーターは右側に並び、左側は急ぐ人のため用に空けます。
日本への
国際郵便料金
郵便料金: 日本までの航空郵便料金は、ハガキ10元(絵ハガキ13元)、封書10gまで13元、小包5kgまで920元。
一般郵便局の営業時間: 月~金曜の8:00~17:00。土・日曜、祝日はお休み。
貨幣 台湾の通貨は台湾元。略称は元(ユェン)で、ニュータイワンドル(NTDollar)、圓(ユェン)とも表記されます。 台湾では塊(クァイ)と呼ばれることもあります。2011年12月26日現在の為替レートは1元=約2.57円。表示額の約2.5倍が、日本円に相当します。
チップについて 一般にチップの習慣はありません。ホテル宿泊費、あるいは高級レストランでの飲食などには、あらかじめサービス料が付加されています。 特別なサービスを受けたと思ったときは、50~100元のチップを目安にしては、どうでしょうか。
税金 商品の価格に5%の消費税が含まれています。税金還付制度(TRS)実施店で、一定額以上の買い物をした場合は返却されます。

台湾旅行情報

台湾の基本情報
ビザ、パスポート、公共マナー、ビジネスアワー、電圧、電源プラグなど、 台湾を旅行する上での基本情報。
台湾の休日・祝日・祭日
台湾の休日・祝日・祭日