2022年・2023年マカオの祝日/祭日/休日/イベント・カレンダー

Macao

マカオの祝日やイベントには、キリスト教に由来するものと、旧暦(太陰暦)に基づいた中国の伝統的なものとが混在しています。どちらも大切なイベントです。

祝日は、お店や施設の営業時間/料金が変わることがあります。また、銀行はマカオの祝日に加えて、香港の祝日にも休業します。ご注意を!

2022年マカオの祝日/休日/イベント・カレンダー

※赤字が祝日・休日です。

2022年1月1日(土)元旦 / The first day of January
元旦。マカオ各地でイベントがありますが、旧正月に比べると、比較的おとなしめです。
2022年は土曜日に当たるため、1月3日(月)が振替休日となります。
2022年2月1日(火)~3日(木)春節(中国暦正月/旧正月) / Lunar New Year
1月31日(月)が除夕と呼ばれる旧暦の大晦日に当たり、2月1日(火)が旧暦の元旦になります。
街はランタンや花で飾られ、ドラゴンダンスやライオンダンスが練り歩きます。街の中心広場であるセナド広場では約10日間に渡って新年を祝うイベントが続きます。
参照:中国旧正月(春節)
2022年4月5日(火)清明節 / Cheng Ming Festival
冬至後106日目の晩に祖先を祀る祭日です。親戚一同・家族が祖先のお墓参りをする日となっています。祖先の墓を掃除し、花と3杯の酒を墓の前に手向けます。亡き人があの世で受け取ることができるよう、線香や紙で作った紙幣、車、麻雀セットなどを燃やします。
2022年4月15日(金)・16日(土)耶蘇受難節・復活節前日 / Easter Holidays
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する「復活祭」(イースター / Easter)は、キリスト教の最重要祝日です。マカオでも「復活祭」の前々日の聖金曜日(Good Friday)と、前日の土曜がイースター・ホリデイとして祝日です。
ケーキ屋ではポルトガルの卵のケーキ「フォラール」などが並びます。香港などから多くの観光客が訪れ、大変な混雑となります。
復活祭(イースター)翌日の4月18日(月)はいわゆるイースターマンデーで、振替休日となります。
2022年5月1日(日)労働節(メーデー) / Labour Day
毎年5月1日は世界各地で春の訪れを祝ったり、労働者の祭典が開かれます。マカオでも祝日となっており、相当な賑わいを見せます。
2022年は日曜日に当たるため、5月2日(月)が振替休日となります。
2022年5月8日(日)潅仏祭(仏誕節 / The Buddha’s Birthday)
旧暦の4月8日はお釈迦様の誕生を祝う日で、日本では灌仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、花祭(はなまつり)といった名称で呼ばれています。マカオでは祝日となっており、マカオ中の仏教寺院では仏像を清めます。
2022年は日曜日に当たるため、5月9日(月)が振替休日となります。
2022年6月3日(金)マカオ国際ドラゴンボートレース / The Macau International Dragon Boat Races
例年、端午節の祝賀イベントとして南湾湖にて「マカオ国際ドラゴン・ボート・レース」が大々的に催されます。マカオの国際スポーツで最も人気のある屋外イベントの一つで、海外チームも参加する国際的なイベントです。
参照 Macao International Dragon Boat Races
2022年6月3日(金)端午節 / Tuen Ng Festival
端午節は、旧暦の5月5日に祝う三大節句の一つです。中国の古代詩人・屈原が腐敗政治に抗議して入水自殺したこと偲ぶ中国古来のお祭りです。竹の葉で包んだ肉粽(ちまき)を食べる習慣があります。祝賀イベントとしてドラゴンボートレースが開催されます。
2022年9月10日(土)中秋節 / Mid-Autumn Festival
旧暦の8月15日に古代中国の帝王が秋の季節にお月様を祭った礼に由来する祝日です。通りはカラフルなランタンで飾られます。マカオでは家族で集まり、月餅を食べ、また親戚や友達同士で贈り合い、盛大に祝う習慣があります。
2022年9月11日(日)中秋節の翌日
中秋節翌日の9月11日(日)は公休日となります。
2022年は日曜日に当たるため、翌日の9月12日(月)が振替休日となります。
2022年10月1日(土)・2日(日)国慶節 / National Day
国慶節は中華人民共和国の建国記念日。マカオでは10月1日と2日の2日間が祝日となっています。例年、中国からの旅行者で非常に混雑します。
2022年は土・日曜日に当たり、また重陽節があるため、10月3日(月)と10月5日(火)が振替休日となります。
2022年10月4日(火)重陽節 / Chung Yeung Festival
旧暦の9月9日が五節句の一つである重陽節です。中国の陰陽思想に由来しており、マカオでは祝日となっています。先祖のお墓参りをして、高所に登り、健康長寿を願う習慣があります。
2022年11月2日(水)万霊節(追思節) / All Souls Day
キリスト教の祝日で、すべての死者の魂を悼む日とされています。
2022年12月8日(木)聖母マリア祭(聖母無原罪受胎日) / Feast of the Immaculate Conception
12月8日は聖母マリアの受胎を祝うカトリックの祝日です。マカオでも祝日となっており、街中の教会でミサが挙げられ、祝賀パレードも繰り広げられます。
2022年12月20日(火)マカオ特別行政区政府発足の日 / Macau S.A.R. Establishment Day
1999年12月20日にマカオがポルトガルから中国に返還されたことを記念する祝日です。
2022年12月22日(木)冬至 / Winter Solstice
冬至の日は、マカオでは祝日扱いとなっています。
2022年12月24日(土)・25日(日)聖誕節(クリスマス) / Christmas Holidays
クリスマス・イブおよびクリスマスがクリスマス・ホリデーとして祝日となっています。街全体がクリスマス・イルミネーションとキリスト降誕のシーンで飾られ、ケーキ屋やホテルにはポルトガルの伝統的なクリスマスケーキが並びます。
2022年は土・日曜日に当たるため、12月26日(月)・27日(火)が振替休日となります。
2022年12月31日(土)大晦日 / Christmas

2023年マカオの祝日/休日/イベント・カレンダー

※赤字が祝日・休日です。

2023年1月1日(日)元旦 / The first day of January
元旦。マカオ各地でイベントがありますが、旧正月に比べると比較的おとなしめです。
2023年1月21日(土)~24日(火)春節(中国暦正月/旧正月) / Lunar New Year
1月21日(土)が除夕と呼ばれる旧暦の大晦日に当たり、1月22日(日)が旧正月の初日となります。街はランタンや花で飾られ、ドラゴンダンスやライオンダンスが練り歩きます。街の中心広場であるセナド広場では約10日間に渡って新年を祝うイベントが続きます。
参照:中国旧正月(春節)
2023年4月5日(水)清明節 / Cheng Ming Festival
冬至後106日目の晩に祖先を祀る祭日です。親戚一同・家族が祖先のお墓参りをする日となっています。祖先の墓を掃除し、花と3杯の酒を墓の前に手向けます。亡き人があの世で受け取ることができるよう、線香や紙で作った紙幣、車、麻雀セットなどを燃やす習慣があります。
2023年4月7日(金)・18日(土)耶蘇受難節・復活節前日 / Easter Holidays
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する「復活祭」(イースター / Easter)は、キリスト教の最重要祝日です。マカオでも「復活祭」の前々日の聖金曜日(Good Friday)と、前日の土曜がイースター・ホリデイとして祝日となっています。
ケーキ屋ではポルトガルの卵のケーキ「フォラール」などが並びます。香港などから多くの観光客が訪れ、大変な混雑となります。
2023年4月10日(月)イースター・マンデー / Easter Monday
2023年4月9日(日)の復活祭(イースター)の翌日は、イースターマンデーとして振替休日となります。
2023年5月1日(月)労働節(メーデー) / Labour Day
毎年5月1日は世界各地で春の訪れを祝ったり、労働者の祭典が開かれます。マカオでも祝日となっており、相当な賑わいを見せます。
2023年5月26日(金)潅仏祭(仏誕節 / The Buddha’s Birthday)
旧暦の4月8日が、お釈迦様の誕生を祝う日で、日本では灌仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、花祭(はなまつり)といった名称で呼ばれています。マカオでは祝日となっており、マカオ中の仏教寺院で仏像を清めます。
2023年6月22日(木)端午節 / Tuen Ng Festival
端午節は、旧暦の5月5日に祝う三大節句の一つ。中国の古代詩人・屈原が腐敗政治に抗議して入水自殺したこと偲ぶ中国古来のお祭りです。竹の葉で包んだ肉粽(ちまき)を食べる習慣があります。祝賀イベントとしてドラゴンボートレースが開催されます。
2023年6月22日(金)マカオ国際ドラゴンボートレース / The Macau International Dragon Boat Races
例年、端午節の祝賀イベントとして南湾湖にて「マカオ国際ドラゴン・ボート・レース」が大々的に催されます。マカオの国際スポーツで最も人気のある屋外イベントの一つで、海外チームも参加する国際的なイベントです。
参照 Macao International Dragon Boat Races
2023年9月29日(金)中秋節 / Mid-Autumn Festival
旧暦の8月15日に古代中国の帝王が秋の季節にお月様を祭った礼に由来する祭日です。通りはカラフルなランタンで飾られます。マカオでは家族で集まり、月餅を食べ、また親戚や友達同士で贈り合い、盛大に祝う習慣があります。
2023年9月30日(土)中秋節の翌日
中秋節の翌日、9月30日(土)が公休日となります。
2023年10月1日(日)・2日(月)国慶節 / National Day
国慶節は中華人民共和国の建国記念日。マカオでは10月1日と2日の2日間が祝日となっています。例年、中国からの旅行者で非常に混雑します。
2023年10月23日(月)重陽節 / Chung Yeung Festival
旧暦の9月9日は五節句の一つである重陽節です。中国の陰陽思想に由来しており、マカオでは祝日となっています。先祖のお墓参りをして、高所に登り、健康長寿を願う習慣があります。
2023年11月2日(木)万霊節(追思節) / All Souls Day
キリスト教の祝日で、すべての死者の魂を悼む日とされています。
2023年12月8日(金)聖母マリア祭(聖母無原罪受胎日) / Feast of the Immaculate Conception
12月8日は聖母マリアの受胎を祝うカトリックの祭日です。マカオでは祝日となっており、街中の教会でミサが挙げられ、祝賀パレードが繰り広げられます。
2023年12月20日(水)マカオ特別行政区政府発足の日 / Macau S.A.R. Establishment Day
1999年12月20日、マカオがポルトガルから中国に返還されたことを記念する祝日です。
2023年12月22日(金)冬至 / Winter Solstice
冬至の日は、マカオでは祝日扱いとなっています。
2023年12月24日(日)・25日(月)聖誕節(クリスマス) / Christmas Holidays
クリスマス・イブおよびクリスマスがクリスマス・ホリデーとして祝日となっています。街全体がクリスマス・イルミネーションとキリスト降誕のシーンで飾られ、ケーキ屋やホテルにはポルトガルの伝統的なクリスマスケーキが並びます。
2023年12月31日(日)大晦日 / Christmas
タイトルとURLをコピーしました