マレーシア基本情報

正式国名
マレーシア / Malaysia
首都
クアラ・ルンプール / Kuala Lumpur
面積
マレー半島とボルネオ島の一部のサバ州、サラワク州から成り立っています。国土面積は約32万9,847平方キロメートル。日本の面積の約9割です。
人口
2933万人(2012年総計)
民族構成
マレー系(約65%)、華人(中華)系(約25%)、インド系(印僑)(約7%)、そして先住民族(約1%)から構成される多民族国家です。
宗教
国教はイスラム教。その他、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教、そして、先住民族の信仰などがあります。
政治体制
立憲君主制(議会制民主主義)。マレーシアの国家元首は、9州にいるスルターン(首長)による互選で選出される国王ですが、連邦制の象徴的な意味あいが強く、行政府の長は首相です。首相は、下院(Dewan Rakyat)の最大政党の党首が選ばれ、マレーシアの国王(アゴン)により任命。
言語
マレーシアの国語・公用語は、「Bahasa Melayu」(バハサ・ムラユ)と呼ばれるマレー語です。
また、華人は広東語、福建語、客家語などを話しますが、華語(標準中国語)が共通語で、漢字は繁体字も簡体字も使用されています。学校教育では簡体字を教えているようです。また、インド系はタミル語などを母語としています。
なお、イギリスの植民地時代の公用語である英語もよく使われており、同じマレーシア人同士の間でも、各民族間で会話をする時には、各民族間の共通語として英語も使われます。英字新聞もよく読まれています。
国歌
ヌガラク / 我が国
国花
1960年に初代首相トゥンク・アブドゥル・ラーマンによってハイビスカスが国花として制定されました。ハイビスカスは5つの花びらを持っていますが、それぞれマレーシアの5つの国是を表しています。すなわち、神への信仰、国王と国家への忠誠、憲法の遵守、法による統治、そして良識ある行動と徳性です。また、ハイビスカスの赤は勇気を表しています。
教育
かつての宗主国であるイギリスの教育制度の影響が強く、小学校は6年(primary school)、中等学校3年と高等学校2年(secondary school)、大学進学過程2年(Lower 6とUpper 6)、大学3年~6年となっています。
なお、小中学校では、民族別にマレー語、中国語、タミル語などが使われていますが、いずれの学校でもマレー語と英語が必修科目になっています。
時差
日本との時差はマイナス1時間です。つまり日本時間の午前9時は、マレーシアの午前8時です。
電圧と電源プラグ
電圧は220Vで、周波数は50Hzです。コンセントは3つ又のBFタイプが多く見られます。なお、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要となります。
ビデオ方式
マレーシアのテレビやビデオはPAL方式です。日本やアメリカが採用しているNTSC方式とは異なるため、一般的な日本国内のビデオデッキやDVDプレーヤーでは再生はできません。ちなみに、インドネシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、ベトナム、ラオスなど東南アジアの多くの国でもPAL方式を採用しています。
DVD方式
マレーシアのリージュンコードは「3」です。一方、日本のリージュンコードは「2」です。そのため、「Allcode」と明記されているDVDでない限り、日本では見ることができません。
通貨
マレーシア・リンギット / RMが使われています。 2016年11月6日時点 1リンギット≒24.48円。

マレーシア旅行基本情報

マレーシアの基本情報
面積、人口、民族、宗教、国歌などマレーシアの概要・基礎情報。
マレーシア旅行の基本情報
ビザ、パスポート、公共マナー、ビジネスアワー、電圧、電源プラグなど、マレーシアを旅行する上での基本情報。
旅行情報の収集
マレーシア旅行・観光情報収集ノウハウ、リンク集
マレーシアの祝日・休日
2017年版マレーシアの休日・祝日・祭日。

日本⇔マレーシア間 フライト情報

日本 - マレーシア 国際線直行便
日本 - マレーシア間に就航している直行便フライトについて
東京 - マレーシア フライト時刻表
羽田空港国際線旅客ターミナル&成田国際空港⇔マレーシア国際空港、 成田国際空港⇔コタキナバル国際空港 間の直行便フライトスケジュール。
大阪 - クアラルンプール フライト時刻表
関西国際空港⇔クアラルンプール国際空港 間の直行便フライトスケジュール。
札幌 - クアラルンプール 直行便フライト時刻表
新千歳空港⇔クアラルンプール国際空港 間の直行便フライトスケジュール。

マレーシアのメディア

マレーシア関連の情報誌・フリーペーパー
マレーシア関連の邦字紙、情報誌、フリーペーパーの紹介・リンク集。
新聞/通信社/ニュース
マレーシアの主要新聞、通信社、ニュースサイトの紹介・リンク集。
ラジオ局/FM放送/AM放送
マレーシアのFM放送、AM放送、インターネット・ラジオの紹介・リンク集。

マレーシア関連の公的機関

駐日マレーシア公館
在日マレーシア大使館、在大阪マレーシア名誉総領事館、在福岡マレーシア名誉総領事館。
在マレーシア 日本公館
在マレーシア 日本大使館、在ペナン日本総領事館、在ジョホール・バル出張駐在官事務所、在コタキナバル出張駐在官事務所。