ネパール基礎情報

ネパールの基本知識

正式名称 ネパール連邦民主共和国(Federal Democratic Republic of Nepal)
主都 カトマンズ(Kathmandu)
面積 14.7万平方キロメートル 北海道の約1.8倍の広さです。
人口 約2649万人(2011年)
政治体制 2008年に、それまで240年続いたネパール王国(ゴルカ朝)が正式に廃止され、連邦共和制となっています。2015年9月20日には新憲法が公布されています。
民族構成 チェトリ15.5%、丘陵ブラーマン12.5R、マガール族7%、タルー族6.6%タマン族5.5%、ネワール族5.4%、イスラム教徒4.2%、他。
言語 公用語はネパール語。ネパール語を話す人口の割合は47.8%。政府・企業・教育機関などでは、英語も広く話されています。
宗教 ヒンドゥー教徒80.6%、仏教徒10.7%、イスラム教徒4.2%、 キラント教徒3.6%、 その他0.9%(2001年国勢調査)。なお、以前はヒンドゥー教を国教としていましたが、2006年5月18日に世俗国家となっています。
国歌 何百もの花からなる我ら / Sayaun Thunga Phulka Hami / We are Hundreds of Flowers
ネパール国歌の詳細、歌詞、視聴
時差 グリニッジ標準時+5.45時間。 日本とスリランカの間には-3時間15分の時差があります。日本が正午の時、スリランカは午前8時45分です。
サマータイムは導入されていません。

旅行基本情報

ビザとパスポート ビザ: 日本人が観光目的でネパールに入国する場合、観光ビザが必須です。観光ビザは、在日ネパール大使館や総領事館で予め取得するか、あるいはネパール到着時に空港や国境のイミグレーションオフィスで取得することもできます。ビザ代金は15日間US$30、30日間US$50、90日間US$125)。また、事前にネットでのオンライン申請することもできます。ネパールのツーリストVISAオンライン申請(英語)
パスポート: ビザ申請時に有効期限が6ヶ月以上必要です。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。 必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
電圧と電源プラグ 電圧は220V、周波数50Hz。
電源プラグの形状は、3ピンのBタイプ、2ピンのCタイプが使用されています。
日本の電化製品を使用する場合は、海外用の電圧切替機能が付いたもの以外は変圧器とプラグアダプターが必要です。
ビデオとDVD方式 ネパールのテレビ・ビデオはPAL方式を採用。日本のNTSC方式とは異なるため、一般的な日本国内用ビデオデッキでは再生できません。
ネパールのDVDソフトはリージョンコードが5。一方、日本のリージョンコードは2のため、そのままでは再生できますん。
気候と服装 ネパールの気候は、亜熱帯気候に区分されます。大ざぱに見ると、5月末~9月中旬までが雨季、9月中旬~5月末まで乾季となります。
旅行に適しているシーズンは、雨季のスコールがなく、寒さも厳しくない10月・11月、そして3月・4月がベストシーズンとされています。
飲み水 生水は飲まないほうが良いです。スーパーや雑貨店でミネラルウォーターを購入できます。1リットル入りのペットボトルがRs15~50程度。ミネラルウォーターが入手できない場合は、煮沸した水(マレコパニ)を頼みましょう。
通貨/貨幣 ネパールの通貨単位はルピー(Rupee)です。補助通貨はパイサ(Paisa)で、Rs1=P100です。ただしパイサはあまり流通していません。
町中では、Rs1、2(旧紙幣のRs1、2も使われている)。紙幣はRs5、10、20、50、100、500、1000。多くのホテルやショップでは、USドルも使えます。
税金 一般的なショップでは税金はかかりません。中級以上のホテルや観光客向けのレストランでは、13%の税金と10%のサービスチャージを取るところがあります。
チップについて ネパールにはチップの習慣があります。観光客レストランでは総額の10%程度がチップの目安。10%のサービスチャージが加算されている場合は不要です。
高級・中級ホテルでは、Rs10~20程度が目安です。
旅行ガイドは、1日の市内観光ガイドでRs500~700が目安。トレッキングのガイドはRs400~500が目安。ポーターはRs200~300くらいから。
マナー 頭は最も神聖な部位のため、子供の頭を撫でてはいけません。
足は体の中で不浄な部位のため、触らないようにしましょう。また、左手は不浄とされているため、食べ物を持ったり、握手してはいけません。
女性は、胸や足を露出する服装は慎しみましょう。

スリランカへのアクセス情報 インデックス

スリランカ旅行情報

スリランカの基本情報
ビザ、パスポート、公共マナー、ビジネスアワー、電圧、電源プラグなど、 スリランカを旅行する上での基本情報。
祝日/休日/記念日
休日・祝日・祭日カレンダー。

日本⇔スリランカ間直行便フライトスケジュール

日本-スリランカ 直行便フライト時刻表
成田国際空港⇔バンダラナイケ国際空港(コロンボ国際空港)間の直行便フライトスケジュール。

スリランカ関連の公的機関/組織/団体

在日本 スリランカ大使館・領事館
スリランカ民主社会主義共和国大使館、在つくばスリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館、在大阪スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館、在名古屋スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館、在北九州スリランカ民主社会主義共和国名誉領事。
在スリランカ 日本大使館/領事館
在スリランカ日本大使館、アクセス地図。