スリランカ旅行の基本情報

スリランカの基本知識

正式名称 スリランカ民主社会主義共和国
英語:Democratic Socialist Republic of Sri Lanka
シンハラ語: ශ්‍රී ලංකා ප්‍රජාතාන්ත්‍රික සමාජවාදී ජනරජය
タミル語: இலங்கை சனநாயக சோஷலிசக் குடியரசு
首都 スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
Sri Jayawardenepura Kotte
通称、コッテまたはコーッテ(Kotte)。
面積 6万5610km2。北海道の約0.8倍の広さです。
政治 共和制。半大統領制と議院内閣制が混合した体制となっています。
民族構成 シンハラ人74.9%、タミル人15.4%、ムーア人9.2%。その他、先住民のヴェッダ人など。
宗教 国民の7割が仏教を信仰しており、2番目に多いのはヒンドゥー教。その他、イスラム教、キリスト教、など。
言語 シンハラ語とタミル語が国語・公用語です。日常的には、シンハラ人はシンハラ語、タミル人はタミル語を話すなど、それぞれの民族語が使われています。
国歌 母なるスリランカ
スリランカ国歌の詳細、歌詞、視聴
時差 グリニッジ標準時+5.5時間。日本とスリランカの間には-3時間30分の時差があります。日本が正午の時、スリランカは午前8時30分です。サマータイムは導入されていません。

スリランカ旅行基本情報

ビザ・パスポート
【ビザ】2012年1月1日から観光目的で30日未満の滞在の場合でもビザの申請が必要となっています。ビザは、事前あるいはスリランカ到着時にアライバルビザを申請できます。
ビザを申請する際は、パスポートの残存有効期間が6ヵ月以上あること、復路の航空券の予約が確定していることが条件となっています。
ビザの取得をスムーズにできるオンラインのETA(電子旅行認可)があります。ETAの申請を事前にしておくことで、スリランカ入国の際、空港や港で30日間の短期滞在ビザの発行を受けることができます。
電子旅行認可について(ETA)にて。
【パスポート】有効期限が6ヶ月以上必要です。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
持ち込み制限
普通サイズ(0.72L)のワイン2本、酒類1.5L以内、少量の香水、US$250以下のみやげ物は無税です。
通貨 / 貨幣
通貨単位はスリランカ・ルピー(Rs.)。補助単位としてスリランカ・セント(Cts.)がありますが、ほとんど使用されていません。1ルピー=100セント。
紙幣は5000、2000、1000、500、200、100、50、20、10、5、2スリランカ・ルピーの11種類あります。
硬貨は10、5、2、1スリランカ・ルピー、そして50、25スリランカ・セント。
1スリランカ・ルピー=0.55円(2021年9月22日時点)。
チップについて
レストランでは、10%のサービス料が含まれていることが多く、その場合、チップの必要はありません。心地良いサービスを受けたと感じた場合は、50~100スリランカ・ルピーほどのチップを!
税金
一部のホテルやレストランでは、付加価値税(VAT)12%と、サービスチャージ(SC)10%が上乗せされます。加えて、観光税(TDL)が上乗せされる場合もあります。
電圧と電源プラグ
電圧は220V、周波数は50Hzです。
日本の電化製品を使用するときには、海外用の電圧切替機能が付いたもの以外は変圧器が必要です。
電源プラグの形状は、BF、B3、Bが混在しています。マルチタイプのプラグを準備しておくと便利です。
https://www.amazon.co.jp/iHouse-all-2USB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E5%85%A8%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%AF%BE%E5%BF%9C-C%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-100-240V/dp/B08574ZQT5/ref=sr_1_1_sspa?dchild=1&keywords=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0&qid=1632288092&sr=8-1-spons&psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEyUzVYWjExRUI5OFlLJmVuY3J5cHRlZElkPUEwOTM2MzU4MU41REdUSDdRMENaNyZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEzNVVGWUFCSE5DSUJWJndpZGdldE5hbWU9c3BfYXRmJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ==
ビデオ方式
スリランカのテレビやビデオはPAL方式です。日本やアメリカが採用しているNTSC方式とは異なるため、一般的な日本国内のビデオデッキでは再生はできません。ちなみに、インドネシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、ベトナム、ラオスなど東南アジアの多くの国でもPAL方式を採用しています。
DVD方式
スリランカのリージュンコードは「5」です。一方、日本のリージュンコードは「2」です。そのため、「Allcode」と明記されているDVDでない限り、日本では見ることができません。
気候と服装
スリランカの気候は、通常、3シーズンに分けられます。
5月末~10月末までが雨季、11月~2月末が涼季、3月~5月末までが乾季となります。
年間平均降水量は約250cmで、雨は雨季に集中しています。
年間を通して湿度が高く、気温も高いです。特に2~4月にかけては、かなりの酷暑となります。
旅行には、11月~2月末までがベストシーズンです。
飲み水
スリランカでは、生水は絶対に避けましょう。現地の人も、生水はあまり飲まないようです。街中で、ペットボトル入りの飲料水を手軽に購入できます。
マナー
【喫煙】2006年から公共の場での喫煙は禁止されています。
ビジネスアワー
【銀行】通常、営業時間の目安は月~金曜の8:30~15:00。土曜は8:30~14:00。日曜、祝日はお休みです。
【郵便局】月~金曜の8:30~16:30。土曜は9:00~12:00。日曜はお休み。
【オフィス】通常、月~金曜の8:00~17:00ですが、一部の会社は土曜の8:00~13:00も営業。

スリランカへのアクセス情報 インデックス

スリランカ旅行情報

スリランカの基本情報
ビザ、パスポート、公共マナー、ビジネスアワー、電圧、電源プラグなど、 スリランカを旅行する上での基本情報。
祝日/休日/記念日
休日・祝日・祭日カレンダー。

日本⇔スリランカ間直行便フライトスケジュール

日本-スリランカ 直行便フライト時刻表
成田国際空港⇔バンダラナイケ国際空港(コロンボ国際空港)間の直行便フライトスケジュール。

スリランカ関連の公的機関/組織/団体

在日本 スリランカ大使館・領事館
スリランカ民主社会主義共和国大使館、在つくばスリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館、在大阪スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館、在名古屋スリランカ民主社会主義共和国名誉総領事館、在北九州スリランカ民主社会主義共和国名誉領事。
在スリランカ 日本大使館/領事館
在スリランカ日本大使館、アクセス地図。